第1期プログラム募集要項

(左)清星幼稚園/(右)星のいえ

 

※第1期プログラムの参加者募集は終了しました。

 

幼稚園に建てる 「こどもの絵本館」 

福岡市南区にある清星幼稚園の敷地内に、幼稚園に通う子供達と地域の子供達が利用する施設 『 絵本館 』を建設します。コアタイムを毎週日曜日の午前とし、8人1組のチームを作りコミュニケーションを取りながら設計・施工を進めていきます。実務経験豊かな講師陣(建築家)とアドバイザーによる講義や講評、サポートがあります。

 

■参加対象

・建築学科の大学生、大学院生、専門学校生

・設計事務所勤務の若手スタッフ(U-29)

■定員:8名

■参加費:社会人20,000円/学生10,000円(授業料・材料費など含む)

■応募方法/お問合せ先

応募用紙にご記入の上、メールにてお送り下さい

Mail: info【@】designbuild.asia (【】を外してください)

■応募締切り:2012年5月30日

■注意事項

・設計作業に必要なCADソフトやPC等は各自ご準備ください。

・原則として毎週日曜日10時〜12時の講義・作業には出席して下さい。(やむを得ない場合は欠席可)

 

カリキュラム/スケジュール

■募集期間

5/19 説明会、ワークショップ、募集開始

5/30 募集締切

 

■設計期間

設計期間は、毎週日曜日の午前10時〜12時を講義時間とします。(学生及び社会人を対象にしているため、日曜日で設定しています。)

進行状況やチームでの話し合いにより、講義時間以外でも(土曜日や日曜日の午後等)を作業・ミーティングをしていただくことは可能です。

6/3(日) 現地調査、キックオフミーティング@清星幼稚園

6/10(日) ブレインストーミング

6/17(日) ブレインストーミング

6/24(日) プレゼンテーション、アドバイザーによる講評

7/1(日) プレゼンテーション、アドバイザーによる講評

7/8(日) プレゼンテーション、アドバイザーによる講評

7/15(日) 施工図

7/22(日) 施工図

7/29(日) 材料発注作業

8/5(日) 施工準備

 

■施工期間

施工期間は、幼稚園や大学・会社が休みであるお盆期間を中心に12日間で行います。(社会人の方で、会社をお休みしていただく必要がある場合、私たちは会社への休暇交渉をサポートすることもできます)

8/8(水)−8/19(日) 施工

8/25(土)−26(日) オープンハウス

 

(左)建設予定地/(右)FUCA

 

 

運営元

運営FUCA

協力DesignBuildBLUFFDouble Dot Design

 

アドバイザー

末廣香織(九州大学准教授、NKS architects)

高木正三郎(設計+制作/建築巧房、早稲田大学非常勤講師)

 

講師

清原昌洋 (atelier cube)

平野公平 (平野公平建築設計事務所)

松田満成 (マツダグミ)

 

ディレクター

本田雄一(株式会社DMX/福岡R不動産)

 

協賛株式会社良品計画(無印良品)

後援福岡建設専門学校

 

 

Detail

1.Design Build(デザインビルド)について

自分たちでデザインしたものを自分たちの手で建てるという、設計・施工一体の実践教育プログラムです。大学の授業や設計の実務では経験できないことを学ぶことができます。

 

2.建設地・規模について

建設地は、福岡市南区にある清星幼稚園に併設する子育て支援施設「星のいえ」(設計:atelier cube) の庭を予定しています。規模は、子供の為の建物ということもあり、10平米(3m×3m)程度で考えています。子供のスケール感を再認識しながら設計をすることになります。

 

3.構造について

構造は加工の容易さや、材料の調達のしやすさなどを考慮して、木造を中心として考えています。

 

4.設計について

8人のグループを作り、グループ設計を行います。毎週日曜am10:00〜12:00をコアタイムとし、Skypeを使ってのアメリカからの講義や、建築家を招いての講義や講評会を計画します。作業時間や役割分担はグループで話し合いながら進めていきます。設計作業や講義の場所はFUCA(福岡市中央区平尾)を予定しています。

 

5.施工について

グループ設計を行ったメンバーが施工します。道具や材料のレクチャーや、施工のサポートを大工さん等職人さんにお願いする事もあります。施工期間としては、8/8(水)〜8/19(日)の12日間を予定していますが、進捗状況により変更になる場合もあります。

 

 

建築家のみなさまへ

DesignBuildFUKUOKAに共感していただける方は、若手スタッフのプログラム参加を是非後押ししていただければ幸いです。特に、施工期間(8/8〜8/19)のお休みについてはスタッフの学習機会と考え、ご理解願います。